アパレル業界の仕事

仕事wiki

アパレル業界の仕事

アパレル業界とは、一般的には既製服の「企画→生産→営業→販売」までの一連の流通に含まれる業界を指します。アパレル業界では、接客販売、顧客管理、店舗内ディスプレイ、商品情報の収集、商品企画への反映、商品の宣伝などの仕事があります。

ジュエリーバイヤーは、海外の宝石原産国や集散地に赴き、各種宝石を買い付けるのが仕事です。世界中から集まったバイヤーと競い、値段も鑑別書も付いていない中で、自分の眼と勘だけを頼りに宝石の価値を判断し、値...

ファッションアドバイザーは、実際の店舗でお客様の洋服選びをサポートするのが主な仕事です。具体的には、商品の特徴から取扱い方法やコーディネート方法の説明を行い、サイズ直しの手配、清算、包装までが仕事です...

パタンナーはパターンメーカーとも呼ばれ、アパレル業界になくてはならない重要な技術者です。パタンナーは、ファッションデザイナーが描いたデザイン画をもとに、型紙(パターン)を作るのが主な仕事です。デザイナ...

デザイナーの中で、服飾・ファッション分野の専門家がファッションデザイナーです。レディース、メンズ、子供服、ジーンズ、スポーツ、インナーウェアなどの分野に分かれており、企業専属デザイナー、フリーランスの...

カラーコーディネーターは、色の専門家で様々な場面で最適な色の組み合わせを選定したり、提案するのが仕事です。アパレル業界では、トップ、ボトム、バッグ、靴など、各ファッションアイテムの色の組み合わせを提案...

ファッション業界では広報担当スタッフのことをプレスアタッシェ、略してプレスと呼びます。アパレルメーカーで宣伝広報を担当し、自社のイメージや商品をPRします。テレビ、ラジオ、雑誌、新聞などからの問い合...

マーチャンダイザー(MD)は、流行や市場の動きを観察しながら商品を企画し、市場に提供するのが仕事です。アパレルメーカー、サンプルメーカー、ファッション企画メーカー、量販店などに勤務するのが一般的。市場...

気になったお仕事はボタンひとつで
ひとまずキープ!!

後でまとめて応募できます

キープ画面へ

履歴書&職務経歴書ダウンロード

こちらからお仕事探しに便利な履歴書&職務経歴書のデータをダウンロードできます!

  • 仕事wiki
  • 転職活動完全マニュアル