福祉業界の仕事

仕事wiki

福祉業界の仕事

現在、高齢化社会問題が急速に進みつつあり、深刻な社会問題となっています。介護する家族側の高齢化により在宅介護が困難であるなど、介護需要が高まっている一方で、介護を提供する側の慢性的な人手不足などにより、十分な対応が困難な状況にあります。そんな中、介護・福祉業界は、これからの社会にとって必要不可欠な生活保障の一部として、今後の成長が期待される業界です。

介護保険事務とは、2000年4月にできた新しい保険制度の事務で、介護保険に伴う事務処理を行います。医療事務と似ていますが、医療事務は医療施設での事務を担当し、介護保険事務は、介護施設での事務を担当しま...

介護トレーナーは、高齢者に対して、介護予防・転倒予防につながる運動の指導や、体力づくりのためのアドバイスなどを行います。元気なうちから機能維持・改善に取り組むことで、できるだけ介護を必要とせずに、その...

ソーシャルワーカーは社会福祉士のことで、身体的または精神的にハンディキャップがある人たちが日常生活をスムーズに行えるように、福祉に関する相談に乗ったり、アドバイスや指導を行ったりします。また、医療機関...

ケアワーカーは介護福祉士のことで、身体的や精神的にハンディキャップがある人の日常生活のサポートを行います。食事や入浴、排泄、着替えなどの介護業務、調理や洗濯、掃除や買い物といった、家事を援助するのが主...

ケアマネージャーは介護支援専門員のことで、要支援、要介護者と認定された人が適切なサービスを受けられるように、「介護サービス計画」と呼ばれるケアプランを作成するのが仕事です。介護施設で介護を受けるために...

医療ソーシャルワーカーは、MSWとも呼ばれ、病気で長期入院することで起こりうる心配事を、福祉サービスを紹介しながら相談者の問題が解決できるようにサポートするのが仕事です。相談の内容は、長期で入院すると...

ホームヘルパーは、身体的・精神的な理由で健康的な日常生活が送れない高齢者や障害者等の家庭を訪問して生活のあらゆる面をサポートし、家族の介護負担を少なくするのが仕事です。仕事の内容は大きく分けると「生活...

気になったお仕事はボタンひとつで
ひとまずキープ!!

後でまとめて応募できます

キープ画面へ

履歴書&職務経歴書ダウンロード

こちらからお仕事探しに便利な履歴書&職務経歴書のデータをダウンロードできます!

  • 仕事wiki
  • 転職活動完全マニュアル